こんにちは、三木市や加古川市をはじめとした兵庫県などの京阪神エリアの各地域で各種左官を承っている
有限会社シマダです。

どんな仕事にも体験したからこそ分かることがあると思います。
“やりがい”もそのひとつです。
そこで今回は、『左官職人のやりがいって?』についてご紹介します。

技を極める


左官とは、鏝を使って壁を塗り上げる仕事です。
古くから鏝絵と呼ばれる技法があるほど、芸術的手腕の試される仕事でもあるのです。

磨き上げることでしか成り立たないのが技能であり、その技を極めるのが職人だと思います。
一生かけても技を極めたいという想いを胸に、日々研鑚を重ねています。
その情熱こそが、左官職人のやりがいだと感じています。

センスを活かす


飲食店やカフェ、住宅の内装壁などでも、左官職人の塗り上げる壁に人気が集まっています。
ひとつとして同じものがないということ、味わい深い造形になることなどが人気の秘密です。

センスを活かすことのできる左官職人の仕事にやりがいを感じています。
唯一無二の壁は、その時々によって表情を変えて、人々の心になにかを訴えかけるかのようです。

人の心に残る壁を塗り上げたいといつも思っています。
そのためにも、ひとつひとつの仕事を大切にしたいと考えています。

達成感

ひとつの壁を塗り上げるたびに、達成感と満足感が腹の底から込み上げてきます。
塗り上げた成果物が残る仕事だからこそ得られる達成感というものがあります。

意図した造形ができているとやはり嬉しいですし、想像と違う場合にも、どこをどのようにすればよかったかについて考えます。
仕事の後の達成感は、何物にもかえがたい喜びとやりがいを与えてくれます。

ここまで、『左官職人のやりがいって?』についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
左官職人について知っていただく機会になれば幸いです。

その道のエキスパートになりませんか?


左官のエキスパートを目指せる環境です!
左官職人として、その道のエキスパートを目指してみませんか?
夢を夢のままにはしないで、ぜひ左官職人を目指せる環境に飛び込んでください!

応募条件は情熱
「やりたい!」という気持ちが応募条件です。
あなたの夢や憧れを徹底的にサポートいたします!
左官職人のエキスパートとして、生きていくチャンスです。
ぜひ求人情報ページからご応募ください。

左官なら有限会社シマダへ!

左官の技を磨き続けてきた左官職人のエキスパートである有限会社シマダだからこそできる仕事があります。
どんなご要望にもできる限りご対応いたします。
まずはお問い合わせください。

多数のご応募をお待ちしています!




左官工事は兵庫県加古川市の有限会社シマダ
ただいま業務拡大につき左官職人の求人募集中です。
〒675-0036 兵庫県加古川市加古川町西河原176ー1
TEL:079-421-0874 FAX:079-421-0906