業務案内

1級左官技能士の資格をもつ熟練の職人がマンション・ビル・学校・商業施設などの左官工事一式を請け負います。有限会社シマダならではの左官技術で、お客さまのご希望に添える施工ができると自負しております。新築、リフォーム、改修などあらゆる現場に対応できますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

左官工事一式

■左官工事
マンション・ビル・店舗・公共施設などの左官に関する施工を承っております。左官工事とは建物の壁や床・天井塀などにしっくいや繊維・モルタルなどの材料を塗って仕上げる工事です。吸放湿効果があり湿度が適度に保たれるため、居心地のよい住環境・商空間を作り出せます。

■コンクリート工事
コンクリート工事とは基礎の上からコンクリートを流し、凹凸やひび割れが起こらないように強度を確かめつつ機械や手作業で床を作っていく工事です。主に、駐車場や店舗・公共施設などの外構工事とあわせて施工されます。熟練した作業員が行なうことにより滑らかで綺麗な土間を作り出せます。

■レベリング工事
レベリング工事とは、セルフレベリング剤という自己流動性のある材料を用いた工事です。以前はウレタン樹脂の硬化に時間がかかり、塗り重ねを行なう場合は翌日の施工になる場合が多く見受けられましたが、近年では硬化が早い材料が数多くあるため、材料を流し込むだけで自然と水平になり、平滑な床下地を素早く完成させることができます。

■仕上げ工事
モルタルやコンクリートなどの下地に仕上げ塗り材や塗料などを吹き付けることにより、内外壁や天井の表面に模様や色彩を作り出すことができます。一般的にはゆず肌模様や凹凸模様・砂壁状・スタッコ状・凸部押え状などが挙げられ、防水性や耐久性といった遮断機能があります。仕上げの良し悪しは職人の腕にかかっており、技量や丁寧さ・センスが求められます。

▲TOPへ